住む世界

“チャックま”とコグマは、今みんなが生きている「この世界」に住んでいます。それは、二人が友だちになったから。でももともと普通の熊のこどものコグマとちがって、“チャックま”はこの世界にいたわけじゃないんです。

 

“チャックま”やジッパンダやファスニャン、そしてヒツジッパーやジッパトも、もとは「チャック界」という、この世界とは違う世界に住んでいたんです。
チャック界には木があり森があり川があり湖がある、そんなところは「この世界」と何ら変わりません。でも木の葉にはチャックがついていて、真ん中から開けることが出来ました。川に住んでいるお魚のお腹にもチャックがついていました。そしてチャック界の住人、チャック族にもチャックがついていました。

 

そんなもともとの世界から、“チャックま”はちょっとだけこっちの世界に来ているんです。