お話し

『チャックまと出会った日』
ある日、みなし子になってしまったコグマは大きな熊と友だちになりました。その熊のお腹には、大きなチャックがついていたんです。「はじめまして、ボク、“チャックま”だよ」

■続編〈執筆中〉
『チャックがほしい』
コグマもチャックが欲しい!コグマの冒険が始まる。
『チャックま とジッパンダ』
二人は幼なじみ。友だちになった時の思い出話。
『チャックま のチャック』
チャックまだけが持つ不思議なチャック。原因は昔の大事件でした。
『届いた手紙』
ある日届いた手紙を読むと『いつもゴミ拾いありがとう』と。
『チャックま 人間界に行く』
やんごとない事情から人間の住む町へ。でも騒ぎにはならないんです。
『人間の少年と出会う話』
人間の少年と出会ったチャックま たち。人間との友情。
『コグマ、チャック界へ』
コグマがついにチャック界へ。そこは不思議がいっぱいで…。
『チャックま たち、駆り出される』
ある世界で大量のゴミが発生。チャックまたちも駆り出されます。
『ファスニャンの謎』
ファスニャンが小さい頃、放浪の旅に出た両親。それ以来ひとりぼっち。
『意地悪ヒツジッパー』
ヒネてて素直じゃないヒツジッパー。でも友だちになりたいんだ。
『保安官ジッパト』
いつもから騒ぎばかりのジッパト。でも今日ばかりは本当の事件に遭遇。
『ゴミ魔神登場』
ゴミをボロボロ落としながらそこらを歩き回るチャック族?その正体は。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyright(c) 2011- 2019 tomoart All Rights Reserved.